iBUFFALO

BUFFALO WXR18000BE10P 無線ルーター Wi-Fi 7(11be)対応 AirStation

0件)

iBUFFALO

BUFFALO WXR18000BE10P 無線ルーター Wi-Fi 7(11be)対応 AirStation

0件)

価格

¥56,907

送料無料

配送

30日以上の出荷 詳細

東京都豊島区東池袋 エリアの配送在庫状況を表示しています
お届け先を変更する場合はこちら
型番

WXR18000BE10P

JAN

4981254070505


¥56,907

送料無料

30日以上の出荷

ご購入の前にお読みください

配送

30日以上の出荷 詳細

東京都豊島区東池袋 エリアの配送在庫状況を表示しています
お届け先を変更する場合はこちら
型番

WXR18000BE10P

JAN

4981254070505

この商品をSNSでシェア


商品の特長

在庫がある場合は『24時間以内に出荷』と表示し、出荷しております。
お取り寄せの場合は納期未定となっておりますのでご了承ください。


BUFFALO WXR18000BE10P 無線ルーター Wi-Fi 7(11be)対応 AirStation
発売日:2024年1月31日

●国内メーカー初(※)「Wi-Fi CERTIFIED 7」を取得、W-Fi 7に対応したフラッグシップモデル
メルコホールディングス(東・名 6676)グループの株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)は、2024年1月8日(月)にWi-Fiの規格認証を行う業界団体Wi-Fi Allianceの最新Wi-Fi規格認定プログラムである「Wi-Fi CERTIFIED 7」を本商品「WXR18000BE10P」において国内メーカーで初めて取得しました※日本で創業した企業が製造及び販売している家庭用Wi-Fiルーターとして2024年1月9日(火)時点、Wi-Fi Alliance Product Finderの確認に基づく当社調べ。

●「Wi-Fi 7」とは?
Wi-Fi 7 は、Wi-Fi 6(6E) をベースに、通信効率や遅延が改善された新時代の無線規格です。IEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers、米国電気電子学会)では IEEE802.11be という規格で策定が進められており、Wi-Fi Alliance からは 7番目の規格として案内されています。従来の規格に比べ、最大通信速度や接続の安定性が向上し、進化するWi-Fiの利用シーンの要求に応えられるようになりました。

●今までのWi-Fiとの違い
最大通信速度で比較すると、Wi-Fi 7(36Gbps)は、Wi-Fi 6(6E) (9.6Gbps)の約3.7倍です。

●MLO(Multi-Link Operation)
MLOを利用することで、2.4GHz/5GHz/6GHzのうちから、複数の周波数帯を同時利用できるようになりました。これにより、通信容量が拡大し通信速度が向上するほか、干渉波を受けても影響のない通信帯域を利用し、遅延が起きにくくなるなど通信の安定化が期待できます。

●320MHz幅通信
無線通信で一度に利用できる帯域幅が、160MHz幅から320MHz幅に拡張されます。これにより、従来に比べて2倍の通信速度が実現できます。

●高速通信を実現するフラッグシップモデル
本商品は、6GHz/5GHz/2.4GHz 3つの周波数帯での高速通信を実現するフラッグシップモデルです。6GHzにおいて最大11529Mbps、5GHzにおいて最大5764Mbps、2.4GHzにおいて最大688Mbpsの高速通信が可能です。※1表示の数値は理論上の最大値であり、実際の転送速度を示すものではありません。 ※6GHz帯で通信するためには、端末も6GHz帯の通信に対応している必要があります。

●通信性能を最大限に活用。INTERNET / LAN 10Gbps対応ポート搭載
INTERNET / LAN それぞれに10Gbps対応ポートを搭載。無線スループットを損ねず、有線接続でも高速通信が可能です。

●家族のネットワークを守る「ネット脅威ブロッカー2 プレミアム」
ベーシック+プレミアム機能1年間無料ライセンス

●6GHz通信について
コントローラからエージェント間、コントローラから端末間、エージェントから端末間の通信で6GHzに対応したEasyMesh接続を行うことができます。これにより6GHz帯をEasyMeshのバックホールとして活用することが可能となります。混雑の少ないクリーンな帯域での接続により、安定通信を実現します。

●干渉波を回避してつながる(※バッファロー独自機能)
EasyMeshによる接続は、2.4GHz、5GHz、6GHzバンドに対応しています。使用中のバンドで電子レンジなどのノイズやDFSによる待機で切断が発生した場合、自動でノイズの少ないバンドに移動して接続します。そのため環境の影響を受けずに安定した通信を維持できます。
 

【仕様】
無線LANインターフェース 伝送方式:CCK、DSSS、OFDM、OFDMA、MIMO、MLO
無線LANインターフェース 周波数範囲(チャンネル):6GHz:IEEE 802.11be:11529Mbps (320MHz 4x4)IEEE 802.11ax:4803Mbps (160MHz 4x4)5GHz:IEEE 802.11be:5764Mbps (160MHz 4x4)IEEE 802.11ax:4803Mbps (160MHz 4x4)IEEE 802.11ac:3466Mbps (160MHz 4x4)IEEE 802.11n: 600Mbps (40MHz 4x4)IEEE 802.11a: 54Mbps2.4GHz:IEEE 802.11be: 688Mbps (40MHz 2x2)IEEE 802.11ax: 573Mbps (40MHz 2x2)IEEE 802.11n : 300Mbps (40MHz 2x2)IEEE 802.11g : 54MbpsIEEE 802.11b : 11Mbps※表示の数値は理論上の最大値であり、実際の転送速度を示すものではありません。
無線LANインターフェース セキュリティー:WPA3 PersonalWPA2 PersonalWPA/WPA2 PersonalWPA2/WPA3 PersonalWEP(128-bit / 64-bit)OPENAny接続拒否プライバシーセパレーターMACアクセス制限(最大登録許可台数:64台)
無線LANインターフェイス アンテナ:外部アンテナ:6GHz:4本5GHz:4本2.4GHz:2本(うち、5GHz/2.4GHz共通:2本、5GHz専用:2本、6GHz専用:4本)
アクセスモード:インフラストラクチャーモード、中継機能
有線LANインターフェース 伝送速度:LANポート:10G/5G/2.5G/1G/100Mbps×1(AUTO-MDIX)1G/100M/10Mbps×3(AUTO-MDIX)INTERNETポート:10G/5G/2.5G/1G/100Mbps×1(AUTO-MDIX)※半二重通信(Half-Duplex)には対応しておりません。
有線LANインターフェース 端子形状:RJ-45型 8極
有線LANインターフェース WAN側IP取得方法:手動 / DHCP / PPPoE / DHCPv6-PD / IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)※※IPv4 over IPv6での通信はOCNバーチャルコネクト、v6プラス、IPv6オプション、transix、クロスパス、v6 コネクトに対応しています。
有線LANインターフェース セキュリティ :ステートフルパケットインスペクション(SPI)、パケットフィルタリング、VPNマルチパススルー(PPTP)
USBインターフェース:USB 3.2 (Gen1)
端子形状:USB Type-A×1
ネット脅威ブロッカー:ネット脅威ブロッカー2 プレミアム
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:35.5W(最大)
外形寸法(幅×高さ×奥行):300×195×75mm
質量:約1700g
動作保証環境:温度 0~40℃湿度 10~85%
保証期間:1年間

商品の仕様・スペック

型番 WXR18000BE10P
メーカー iBUFFALO
レビュー数 0
JAN 4981254070505
発売日 -
出荷 宅配

#こちらの商品もおすすめです

30日以上の出荷

ご購入の前にお読みください

この商品をSNSでシェア

お困りですか?