AVIOT(アビオット)

AVIOT TE-W1-RD フルワイヤレスイヤホン 左右分離 ノイズキャンセリング Bluetooth対応 ダークレッド

0件)

AVIOT(アビオット)

AVIOT TE-W1-RD フルワイヤレスイヤホン 左右分離 ノイズキャンセリング Bluetooth対応 ダークレッド

0件)

価格

¥14,355

送料無料

配送
東京都豊島区東池袋 エリアの配送在庫状況を表示しています
お届け先を変更する場合はこちら

おみせde受取

保証

有料長期保証

型番

TE-W1-RD

JAN

4571597062055


¥14,355

送料無料


ご購入の前にお読みください

配送
東京都豊島区東池袋 エリアの配送在庫状況を表示しています
お届け先を変更する場合はこちら

おみせde受取

保証

有料長期保証

型番

TE-W1-RD

JAN

4571597062055

この商品をSNSでシェア


商品の特長

AVIOT TE-W1-RD フルワイヤレスイヤホン 左右分離 ノイズキャンセリング Bluetooth対応 ダークレッド
発売日:2024年3月2日

●求められる全てを高次元で実現した、次世代のハイエンドマルチスペックモデル
本機は、ミッドレンジの価格帯でありながら、AVIOTが過去のモデルで培ったノウハウを余すところなく投入した次世代のハイエンドマルチスペックモデル。
新開発ドライバー構成“コアキシャル3D(Dual Dynamic Drivers)システム”、進化したアダプティブハイブリッドノイズキャンセリング、イヤホン本体のみで最大16時間の連続再生時間、ハイレゾ再生を実現するLDAC対応、フラッグシップ機の設計を継承した音響設計と装着感、ワイヤレス充電や3Dスペーシアルオーディオなどの機能性、高品位な質感とデザインなど、求められるもの全てを高次元で実現。
何ひとつ妥協せず、あらゆるシーンで活躍する完全ワイヤレスイヤホンです。

●2基のダイナミックドライバーからなる新開発ドライバー構成“コアキシャル3Dシステム”
2022年に発売され、その圧倒的な音質で多くの支持を得たAVIOTのフラッグシップ”Zシリーズ”の完全ワイヤレスイヤホン“TE-Z1PNK”。
その最大の特徴である“コアキシャル2wayドライバー”構成で培った技術を元に開発されたのが、本機に搭載された“コアキシャル3D(Dual Dynamic Drivers)システム”です。
同軸上にダイナミックドライバーを2基配置したデュアルダイナミックドライバー構成により、デュアルドライバーでありながら、ドライバー間の位相差を可能な限り低減。2基のドライバーがそれぞれの特性に合った帯域を奏でることで、低音から高音まで幅広い帯域をバランスよくカバーし、滑らかな音のつながりと優れた音場感を実現しました。

●カスタムIEMでも使用される金属製ノズル採用
カスタムIEM(イン・イヤー・モニター)に着想を得、それに比肩する音質を目指した完全ワイヤレスイヤホン”TE-J1”で蓄積されたノウハウを基に、本モデルでも金属製ノズルを採用。
通常完全ワイヤレスイヤホンでは樹脂素材使われることの多いノズル部分に、IEMに使われることの多い金属製のノズルを採用することで、高硬度・高比重・高精度な音道造形を実現。
重心バランスの最適化と不要共振の低減により、歪みが少なく、クリアで解像度の高い音を実現しました。

●フラッグシップモデルから受け継いだ形状と優れた装着感
フラッグシップである”Zシリーズ”の最新モデル”TE-ZX1”でも採用されている、装着時の安定性を高める“ダックテール”形状を本機でも採用。
従来は積層造形技術でしか成形できなかったこの形状を、金型成型で再現。音響設計を最適化するとともに、最上位機に極めて近い優れた装着感を実現。医療用シリコンを使用したイヤーピースと合わせて、長時間でも快適にお使いいただけます。

●深みのある重低音とクリアでナチュラルな中高音を実現する「ULTRA DEEP BASS」
まるで沈み込むような迫力ある重低音と中高音域の高い再現性を両立するAVIOT独自の音響設計「ULTRA DEEP BASS」を採用。
低音の迫力と豊かな表現力を保ちつつ、同時に中高音域はクリアでナチュラルな音を再現することで、深い没入感をお楽しみいただけます。

●進化した”アダプティブハイブリッドノイズキャンセリング”でシーンに応じて騒音抑制のレベルを調整
外からのノイズを検出する「フィードフォワード」マイクと、耳の中でノイズを検出する「フィードバック」マイクで、通常の2倍の、左右計4基のマイクを併用するハイブリッドアクティブノイズキャンセリングが、本モデルではさらに進化。周囲の状況に応じて騒音抑制の強度を自動的に調整する”アダプティブハイブリッドノイズキャンセリング”を搭載。
さらに、”TE-W1”の迫力ある重低音と、クリアな中高音を際立たせるため、AVIOT独自のアルゴリズムを採用。音楽のビートに干渉する帯域を中心にノイズを除去、さらに騒音でかき消されやすい低中音域を広帯域で軽減。
電車や車の走行音、街中の雑踏や人の話し声といった環境音が気になる場所でも静寂をつくり出し、かつてない没入感を実現します。

●ワイヤレスでハイレゾ音源を楽しめるLDAC対応
Bluetooth伝送方式には、AAC、SBCに加え、既存技術(SBC)と比べ約3倍のデータ量送信が可能なLDACを採用。
ワイヤレスでも、音場の広さ、情報量の多さ、細やかな表現など、ハイレゾ音源や”TE-W1”が持つ特性を最大限に生かしながら、音楽をお楽しみいただくことができます。

●音楽や映像の臨場感を増す3Dスペーシアルオーディオ搭載
アプリの操作で、立体音響効果のある3Dスペーシアルオーディオモードに切り替え可能。
立体的で包み込まれるような音場、まるで実際にその場にいるかのようなリアルな臨場感を実現しました。音楽はもちろん、映画やゲームなどの様々なコンテンツを、引き込まれるようなリアリティと共にお楽しみいただけます。

●高音質が途切れない。イヤホン単体最大16時間*、チャージングケース併用で最大50時間*のロングスタミナを実現
“TE-D01t““TE-D01v“シリーズで実現した業界最長クラスのスタミナ性能。そのノウハウとアルゴリズムの適用により、イヤホン単体で最大16時間*、チャージングケース併用で最大50時間*の長時間再生が可能。
さらに、最大8時間*の通話にも対応し、バッテリーを気にせずお使いいただけるロングスタミナを実現しました。煩わしい充電の手間を省き、音楽やオフィスワークに集中できます。また、10分の充電で最大60分の使用が可能な急速充電にも対応しています。
*再生時間は使用環境により変動する可能性があります。

●機能美を追求したスタイリッシュなデザイン
本機では、AVIOTが多数のモデルで積み重ねてきた金属蒸着技術を更にブラッシュアップし、高品位な質感と発色を実現。落ち着きと華やかさが同居する、クラスを超えた上質感を実現しました。
イヤホン本体は、ハウジングのトップカバーに金属蒸着を用いる事により、鋳造部品のような素材感と重厚感を表現。艶感のある塗装と、ゴールドのアクセントとの組み合わせにより、多層的かつ洗練された美しさを目指しました。
さらに、タッチセンサー部の特徴的なスリット形状は、シャープで立体的なデザインを実現するとともに、タッチ操作のユーザビリティ向上にも寄与。デザイン性と機能性を両立させた意匠です。
チャージングケースは、手になじみやすいラウンドデザインの形状に、セミマットの金属蒸着を施し、上質な光沢感と美しい色合いを実現。さらにイヤホン本体と調和するゴールドのアクセントラインで高級感を演出しています。
 

【仕様】
ノイズキャンセリング:アダプティブハイブリッドノイズキャンセリング
外音取込:対応
ドライバー形式:コアキシャル3Dシステム
コアキシャルデュアルダイナミックドライバーシステム (10mmDD+6mmDD)
内蔵マイク:高性能MEMSマイク×3 (片側)
防水性能:IPX4相当
バッテリー容量:イヤホン片耳72mAh/ケース390mAh
最大通話時間:8時間
最大連続再生時間:イヤホン単体最大16時間(充電ケース併用時最大50時間)※再生時間は使用環境により変動する可能性があります
急速充電:10分充電/最大60分再生
イヤホン本体充電時間:約1.5時間
充電ケース充電時間:約1.5時間
充電ポート:USB Type C
対応アプリ:AVIOTSOUNDME
Bluetooth version:5.3
対応コーデック:AAC,SBC,LDAC
対応プロファイル:A2DP,HFP,AVRCP
マルチペアリング:8デバイス
マルチポイント:2デバイス

商品の仕様・スペック

型番 TE-W1-RD
メーカー AVIOT(アビオット)
レビュー数 0
JAN 4571597062055
発売日 -
出荷 宅配

#こちらの商品もおすすめです


ご購入の前にお読みください

この商品をSNSでシェア

お困りですか?