カテゴリから選ぶ

防災グッズとして注目度上昇中のポータブル電源。万が一を考えて家庭に1台備えておきたいですね。Victorの新製品はいざというときだけでなく日常でも便利に使用できて、しかも長い年月使っても性能が落ちない、まさに一家に1台のポータブル電源です。

INDEX

ポータブル電源は充電しておくと、災害などで停電になったときや電源設備のない場所で使用できます。でも、実はポータブル電源の充電池はフル充電しておいても時間とともに自然に放電してしまうんです。その放電量は半年くらいで約20%。結構減りますよね。

Victorポータブル電源BN-RF510は、最新のリン酸鉄系リチウムイオン充電池を採用。自然放電がごくごくわずかで安全性も高く、さらにバッテリーとしての寿命もすごく長いんです。

充電と給電を繰り返して充放電できる回数は約4,000回! 1日で全容量を使い切って充電し、次の日も同じように使うとしたら10年以上も使えるんです。これってスゴいですよね。(※使用する機器の状態や使用状況により変わります。)

BN-RF510は、災害時はもちろん日常での使用にも対応しています。通常のポータブル電源は充電池の劣化や安全のため、充電後はコンセントを抜くことが推奨されています。でも、BN-RF510は独自設計により充電後もコンセントを抜かなくてもイイんです。

普段、使わないときでもコンセントを挿したまま部屋の隅やクローゼットなどにしまっておくことができて、自動で満充電に近い状態をキープ!

常にスタンバイOKで、使いたいときにすぐ使えるから便利なこと間違いなしです。

さらに便利な機能が自動給電切り替え機能。コンセントと給電する家電製品の間にBN-RF510を接続しておくと、停電時は接続している家電製品に自動で給電します。

常に電力を必要とする家電や日頃からタイマーでセットしている家電などは、いざというときにこの自動給電切り替え機能がものすごく役に立ってくれます。

停電はいつ起きるのか分かりません。でも、常時接続や自動給電切り替え機能を備えたBN-RF510があれば、いざというときでも慌てることなく安心です。

ポータブル電源は、電源設備がないキャンプ場などのアウトドアでも活躍します。でも、ポータブル電源は結構、重そうだから持ち運びがちょっと大変そう…。

そんなイメージを持つ人にBN-RF510はおススメです。本体は幅26cm×高さ19cm×奥行き21cmで、重さは6.7kgと軽量。本体に収納できる折りたたみ式のハンドルも付いていて、持ち運んで外で使うときもラクラクです。

出力ポートはACが3つとUSB-Type Aが3つ、USB-Type Cが1つ。シガーソケットもあるので、スマホやタブレットなどの充電にも使えますよ。

国内メーカーのVictorだから安心でサポート体制も充実しています。家でも外でもすぐに使えて、いざというときも頼りになる味方。それがBN-RF510です。