商品お届け地域を設定すると、お近くの店舗を表示します。[変更

LABI1日本総本店 池袋

営業時間:10:00~22:00

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-5-7 地図を見る

店舗お問い合わせ先
電話番号:03-5958-7770 / FAX:03-5958-7776
法人様・パソコン教室お問い合わせ先
電話番号:03-5958-8810 / FAX:03-5958-8811
  • 家電
  • Windows
  • Mac
  • 中古PC販売
  • 中古PC買取
  • DVDソフト
  • CDソフト
  • ゲーム
  • ゲーム買取
  • 携帯電話買取
  • 書籍
  • おもちゃ
  • 生活雑貨
  • 腕時計
  • ドラッグ
  • オール電化
  • パソコン教室
  • iPad取扱
  • iPod取扱
  • Apple
  • リフォーム新築
  • 携帯販売

パソコンをもっと使いこなしたいけど、どれを選べばよいか分からない…新しいOSのWindows11が出たばかりで、ぜひ最新の機能も使ってみたい! そんな人にオススメなのがデルの「Inspiron 15(3511)」です。早速試してみました! スタイリッシュなデザインで見た目がかっこいい上に、さくさく快適に作業がはかどって、もうびっくりしてしまいますよ。

INDEX

使ってみての第一印象は「最新のWindows11とデルのパソコンって最高の組み合わせだな」。そう感じさせるほどにパフォーマンスが高く、使いやすさもバッチリで、お子さんのオンライン学習での使用や、プライベートやビジネスでパソコンをしっかり使いたいとお考えの人にピッタリです。

Word、Excel、Power Pointなど頻繁に使うOfficeアプリの最新版「Microsoft Office Home & Business 2021」が入っているから、すぐに資料やレポート、プレゼンテーション用のスライドも作り始められます。

ちょうどおうちで使うにはぴったりな15.6型の大画面で、複数のドキュメントを同時に開き、Webで検索した情報を見ながらのグラフ作成や、資料への写真貼り付けをやってみましたが、画面が大きくて見やすいし、さくさくと動いてくれるから、本当に気持ちよく作業ができちゃいました。

Office 2021では複数人で同じファイルを同時に開いて編集することもできるので、在宅ワーク同士での作業も難無くこなせます!

ストレージ(記憶装置)には256GBまたは512GBの高速SSDが使われているので、Windowsやアプリケーションがまたたく間に起動します。今まで使っていたそれほど古くないパソコンでも数秒は待たされていたのに、ウソみたいなスピード感。ちょっとびっくりしました。
しかも、CPUが最新の「第11世代インテルCore プロセッサー」なので、動画の再生やこれまで重く感じていたソフトも、とってもスムーズに動いてくれるので、2度びっくりしました。

もう1つ気に入ったのが、電源ボタンを押すだけで指紋認証ができてWindowsがすぐに立ち上がってくれること。今までサインインのためにパスワードを入力して、立ち上がるのをじっと待つ…といった「ストレス」は一気に吹き飛んでしまい、もう以前のパソコンには絶対に戻りたくないなと思いました。手軽さとセキュリティの高さを兼ね備えた指紋認証は簡単で時短になるのが嬉しいですね。

15.6型のノートパソコンは、なんとなく大きくて、重くて、かっこ悪い…そんなイメージお持ちじゃないですか? Inspiron 15(3511)の本体カラーは、どんな場所にもしっくり馴染む三色から選べ、どの色もスタイリッシュでスマートなイメージを感じました。

今回はプラチナシルバーのモデルを使ってみましたが、個性を主張しすぎないナチュラルで大人の色合いなので、カフェでの作業や、自宅で使っていてもインテリアに溶け込みます。

15.6型としては軽量な約1.85kgで、気軽に家中あちこち持ち歩いて自分のデスクだけでなく、リビングやダイニングテーブルに移動して、気分転換しながら使えるので、とっても快適でした。

もちろん、仕事で使うだけではなく、家族と一緒にYouTubeの動画を観たり、個室のベッドの上に寝転んでWebのニュースを読んだり、マッサージチェアに座って膝の上に載せてSNSやゲームをしたりと、プライベートタイムでも大活躍してくれました。

あちこち動かして使っていると、うっかりバッテリーを切らしてしまうこともありましたが、ExpressCharge機能があったので、60分で最大80%までバッテリーを充電できてストレスなく使えました。

ディスプレイを開くと、リフトヒンジによってキーボードの奥がくっと持ち上がります。人間工学に基づいて角度が付くらしく、タイピングしやすくて疲れにくいよう計算されているそうです。実際に指を置いてタイピングしてみると、たしかに手元が楽で、スイスイと入力できました。

キーボードは広めのキーピッチなので、デスクトップPCの大きなキーボードに慣れている人でも馴染みやすいはずです。テンキーがあるので特に表計算やシート入力などで重宝します。

実際に入力していて感心したのは、キーの一つひとつが独立したアイソレーションキーボードでありながら、一部でつながったキーのあるところ。テンキーとの境目にある、「¥」と「backspace」キー、「む」と「Enter」キー、「ろ」と右「Shift」キーです。手元を見ないでタッチタイピングしている時に指で違いが分かるため、キーを押し間違うこと無くスムーズに打てました。

ディスプレイは縁が薄くて15.6型の大画面がいっぱいまで広がっています。動画を観たり、ゲームをプレイしたりするにも大画面だと、全然迫力が違います。

解像度はキメの細かいフルHD(1,920×1,080ドット)で、長時間使っても目が疲れにくかったです。有害なブルーライトの放出を低減する「Dell ComfortView Low Blue Light」も付いているので、パソコン作業で損なわれがちな目の健康を守ってくれます。

ディスプレイ上部には高解像度なHDウェブカメラも付いていて、Windows 11なのでオンライン会議ツール「Microsoft Teams」が最初からインストールされています。オンライン会議やオンライン授業のために、カメラやソフトを別に用意したり、セットアップしたりの手間もなく使えて便利です。マイクやスピーカーの感度も良好でした。

最後にぜひ紹介しておきたいのが、スマートフォンとパソコンの連携アプリ「Dell Mobile Connect」です。

スマホを使わなくてもパソコンで電話をかけたり、メールを書いて送ったりがラクラクできて、スマホに保存しているファイルや写真、動画、音楽なども簡単に転送できちゃいます。

実はこのようなソフトは少なくて、うまく接続できずに、スマホのバッテリーを消費して使いづらいものもありますが、Dell Mobile Connectは超優秀でした!

導入時の設定も簡単で、パソコンに表示されたQRコードを、スマホで読み取ってペアリングするだけで、あとはほとんど自動的に完了し、迷うところはありませんでした。

オンライン会議をするほどでもないけど、ちょっと確認したいときにイヤホンを使わずにパソコンで作業しながら電話できたのは、感動モノでした。

電話で訪問日を調整した時も、パソコンの広い画面でスケジュールが確認でき、そのままスケジュール更新できました。片手がスマホで塞がっていると、案外入力しづらいんですよね。スマホで撮影した写真を取り込んで加工するのも、本当に簡単です。普段、パソコンとスマホの使い分けが面倒と感じる人ほど使って便利さを実感できるはずです。

Inspiron 15(3511)は外観からは想像できないほど、高性能と使い勝手の良さがぎっしり詰まっていると感じました。ゲームまで快適にプレイしたければCore i7かCore i5、ネット動画の鑑賞やOfficeアプリでスムーズに作業したい場合は、Core i5かCore i3モデルがオススメです!