商品お届け地域を設定すると、お近くの店舗を表示します。[変更

LABI 1 日本総本店池袋

営業時間:10:00~22:00

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-5-7 地図を見る

店舗お問い合わせ先
電話番号:03-5958-7770 / FAX:03-5958-7776
法人様・パソコン教室お問い合わせ先
電話番号:03-5958-8810 / FAX:03-5958-8811
  • 家電
  • Windows
  • Mac
  • 中古PC販売
  • 中古PC買取
  • DVDソフト
  • CDソフト
  • ゲーム
  • ゲーム買取
  • 携帯電話買取
  • 書籍
  • おもちゃ
  • 生活雑貨
  • 腕時計
  • ドラッグ
  • オール電化
  • パソコン教室
  • iPad取扱
  • iPod取扱
  • Apple
  • リフォーム新築
  • 携帯販売
現代社会で必要!高めよう、デジタル活用スキル 現代社会で必要!高めよう、デジタル活用スキル

子どものデジタル活用スキル子どものデジタル活用スキル

社会で求められる力、お子さんに備わっていますか?社会で求められる力、お子さんに備わっていますか?

デジタル活用スキルは伸ばす必要あるのデジタル活用スキルは伸ばす必要あるの?
日本の子どもたちは、ネット上の情報を読み解く「デジタル読解力」が低く、原因はパソコンの基本的な操作スキルが身についていないからという調査結果があります。今後は、学習やテストでもパソコンを使う機会は増え、デジタル活用スキルは必須になるでしょう。日本の子どもたちは、ネット上の情報を読み解く「デジタル読解力」が低く、原因はパソコンの基本的な操作スキルが身についていないからという調査結果があります。今後は、学習やテストでもパソコンを使う機会は増え、デジタル活用スキルは必須になるでしょう。

fact1 デジタル読解力が低く、世界から遅れる日本の子どもたちfact1 デジタル読解力が低く、世界から遅れる日本の子どもたち

経済協力開発機構(OECD)が、各国の15 歳を対象に実施した学習到達度調査(PISA)によると、2018 年の結果で日本の「読解力」は前回の8 位から15 位に大きく後退しました。

原因のひとつとして、日本の子どもたちはネット上のデジタル情報を読み取る「デジタル読解力」が低いと指摘されています。同調査はパソコンを使う試験方法で、ネット上から必要な情報を探し出し、その内容や信ぴょう性を精査して、自分の考えを自由記述するといった問題が出題されるのですが、日本の子どもたちはパソコン操作に慣れておらず、こうした形式の問題に対応できなかったようです。世界の子どもたちがパソコンを使ってデジタル読解力を鍛えているなか、日本の子どもたちが低いままで良いはずがありません。

海外と日本の学習環境

海外と日本の学習環境 海外と日本の学習環境

fact2 パソコンの基本的なスキルは、学力テストにも影響する?fact2 パソコンの基本的なスキルは、学力テストにも影響する?

OECD が実施した学習到達度調査のように、昨今はパソコンを使って試験を受ける「CBT(Computer Based Testing)」と呼ばれる試験が増えています。漢字検定や英検もCBT 受験を設けていますし、文部科学省は 2023 年に学力調査で、2024 年には大学入学共通テスト(旧大学入試センター試験)でCBT を実施する検討も始めています。

ところが、日本の子どもたちはCBT を受ける以前に、パソコンの文字入力でつまずいています。文部科学省の「情報活用能力調査結果」(2014 年)によると、1 分間あたりの文字入力数は、小学生で平均5.9 文字、中学生で17.4 文字という状態。先進的な実践を進めている小学校の高学年には、1 分あたり22 文字入力できるスキルの高い子もいます※。これは仮に原稿用紙1 枚分400 字の記述式問題において、入力スキルの高い子が18 分で終えるところ、平均的な小学生は67 分もかかってしまうということです。このような状況を踏まえて、国が進めている1 人1 台の端末整備においても、キーボード付きのパソコンであることを優先しています。学習では手書きも大切ですが、今の時代はパソコンの活用スキルもないと学力テストにも影響を与えかねません。

※参考文献:堀田龍也・高橋純(2005).キーボー島アドベンチャー:検定機能を実装した小学生向け日本語キーボード入力学習システムの開発と評価 日本教育工学会論文誌,29(3),332ページ

fact3 日本の子どもたちは、パソコンが学習に役立つことを知らないfact3 日本の子どもたちは、パソコンが学習に役立つことを知らない

OECD が実施した「学校外での平日のデジタル機器の利用状況」に関する調査によると、日本の子どもたちは、ネット上でのチャットやゲームの利用頻度が高く、パソコンを学習に使う機会が極めて少ないことが分かりました。日本の子どもたちは、幼い頃からスマートフォンなどに親しんでいますが、使い方は娯楽的なものばかり。それも楽しみのひとつですが、今後は学校でのパソコン活用も広がります。学習に必要不可欠な文房具として、家庭でもパソコンを使う時間を増やしたいものです。

学校外での平日のデジタル機器の利用状況(赤帯は日本、青帯はOECD平均の「毎日」「ほぼ毎日」の合計)

学校外での平日のデジタル機器の利用状況 学校外での平日のデジタル機器の利用状況

※図表はいずれも文部科学省・国立教育政策研究所 令和元年12月3日「OECD 生徒の学習到達度調査2018年調査(PISA2018)のポイント」(https://www.nier.go.jp/kokusai/pisa/pdf/2018/01_point.pdf)を元に作成

必要なスキルとHow to例の紹介 必要なスキルとHow to例の紹介

ご家庭でできることから始めましょうご家庭でできることから始めましょう

家庭でもパソコンの活用スキルは伸ばせる?家庭でもパソコンの活用スキルは伸ばせる?
まず家庭でパソコンを使う時間を増やすことから始めましょう。パソコンの活用スキルは、経験しない限り身につかず、家庭での使用頻度が重要です。保護者の方が仕事で使い慣れたWindows や Officeなら、学べるコンテンツも充実しています。まず家庭でパソコンを使う時間を増やすことから始めましょう。パソコンの活用スキルは、経験しない限り身につかず、家庭での使用頻度が重要です。保護者の方が仕事で使い慣れたWindows や Officeなら、学べるコンテンツも充実しています。

action1 スマートフォンやタブレットと同じくらい、パソコンを使おうaction1 スマートフォンやタブレットと同じくらい、パソコンを使おう

最初は、家庭でパソコンを触る機会を増やすことから始めましょう。パソコンが苦手という保護者の方は、仕事などでも使い慣れた Windows/Office がおすすめです。子どもたちがパソコンを使って調べものをしたり、ネット上で好きなコンテンツを観たりしながら、自然にキーボードに触れてパソコンの操作に慣れていきましょう。

action1 スマートフォンやタブレットと同じくらい、パソコンを使おう action1 スマートフォンやタブレットと同じくらい、パソコンを使おう

OECD の学力調査では、子どもたちにパソコンの画面上で長い文章を読む力や、複数画面の切り替え、ローマ字入力による自由記述、マウスによる解答といったスキルが求められます。こうしたスキルはいずれも基本的なものですが、経験しない限り身につきません。スマートフォンやタブレットももちろん便利ですが、画面を見るだけではスキルは育ちません。意識してパソコンを触るようにしましょう。

action2 Officeを活用すればできることがいっぱい。もっとパソコンに強くなれる!action2 Officeを活用すればできることがいっぱい。もっとパソコンに強くなれる!

子どもたちがパソコンに慣れてきたら、Office を使ってできることを広げよう。マイクロソフトが提供する「楽しもうOffice キッズ」のサイトにアクセスすると、学習ドリルや自由研究ノート、手作りのゲームなど、Office を使って楽しめるコンテンツがいっぱい。きっと楽しみながらパソコンのスキルが伸ばせるでしょう。

子どもたちが操作に迷っても、Office であれば、保護者の方も仕事で使い慣れているので教えてあげられるのもメリットです。更に、紙のドリルだと難しかった、練習とテストを繰り返しながら、苦手な漢字だけを選んでプリントアウトして練習できる「小学生全学年の漢字ドリル」も無料で公開中です!

action3 「CODEPARK」でプログラミングにも挑戦しようaction3 「CODEPARK」でプログラミングにも挑戦しよう

家庭でパソコンを活用するなら、プログラミングにも挑戦してみましょう。これからの社会は、パソコンをクリエイティブに使ってデジタルなものづくりができる力も必要です。

プログラミングを始めるなら、親子で一緒に楽しめる「CODEPARK」にアクセスするのがおすすめ。同サイトは、「micro:bit」と呼ばれる小型コンピューターを使ったプログラミング学習を紹介しており、プログラミングのチャレンジドリルや、作品の解説動画などコンテンツが集まっています。

お子様向けPCの選び方 お子様向けPCの選び方

パソコンの選び方 パソコンの選び方

お子様のやりたいことに応じた
推奨パソコン仕様

※学年は目安となります。

お子様のやりたいことに応じた推奨パソコン仕様 お子様のやりたいことに応じた推奨パソコン仕様

最近のWindows PCはここがすごい最近のWindows PCはここがすごい

  • 高速起動でストレスフリー、軽くて薄い。持ち運びに便利
  • Windows 10 なら常に最新の環境で、最新のセキュリティー
  • お子様を有害サイト、使い過ぎから守るファミリ機能搭載

デジタル活用スキルにはやっぱり Officeデジタル活用スキルにはやっぱり Office

  • 今後重要になる「表現力」を養うにはプレゼンの定番「PowerPoint」が必須
  • 今後の大学入試 CBT 化※に対応したスキルも育つ
  • 240 以上の国で利用され、利用アプリの規制がある中国等でも問題なし

※CBT( Computer Based Testing): パソコンのマウスとキーボードを用いて試験問題に回答する方式。

お薦めPCお薦めPC

Windows10パソコンをお勧めする 6つの理由Windows10パソコンをお勧めする 6つの理由

お子さまを守るファミリー機能お子さまを守るファミリー機能

1有害サイトをブロック

フィルタリング機能で有害サイトへのアクセスを制限できます。

2有料課金サイトをブロック

ファミリー機能で使えるアプリとゲームを制限できます。

3PC使用時間を管理

ファミリー機能でパソコンの使用時間を制限できます。

セキュリティや最新機能も充実 セキュリティや最新機能も充実

4マルウェアやスパイウェアから守る

Windows Defenderがお使いのPCを守ります。

5危険なサイトやアプリをブロック

SmartScreenでフィッシングサイトをブロックします。

6生体認証で快適に使える

Windows Helloでパスワードなしでログインできます。

PCを買うなら、
ヤマダがおすすめ!

  • 1
  • 全国にお店を展開!
  • 日本全国にあるお近くのヤマダ電機で
    サポートが受けられます
  • 2
  • 即日配送!
  • 15時までの注文で、即日お届けサービス実施中!
    ※当社指定機種・指定エリアに限ります

その他のお得なサービスなど詳しくはこちら

さらに店頭では、こんなサービスを提供しています

  • 全国1,000人以上の技術者が安心サポート
  • ご自宅の古いパソコンを下取りします

ヤマダ電機だからご購入後も安心!!
返品・交換などのアフターフォローも各店でしっかり対応します