¥200,000
den_baloon
den_1

洗濯機の選び方 | ヤマダウェブコム

商品お届け地域を設定すると、お近くの店舗を表示します。[変更

LABI1 日本総本店 池袋

営業時間:10:00~22:00

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-5-7 地図を見る

店舗お問い合わせ先
電話番号:03-5958-7770 / FAX:03-5958-7776
法人様・パソコン教室お問い合わせ先
電話番号:03-5958-8810 / FAX:03-5958-8811
  • 家電
  • Windows
  • Mac
  • 中古PC販売
  • 中古PC買取
  • DVDソフト
  • CDソフト
  • ゲーム
  • ゲーム買取
  • 携帯電話買取
  • 書籍
  • おもちゃ
  • 生活雑貨
  • 腕時計
  • ドラッグ
  • オール電化
  • パソコン教室
  • iPad取扱
  • iPod取扱
  • Apple
  • リフォーム新築
  • 携帯販売
<2018年度版>
洗濯機の選び方のポイント
洗濯機の種類を知る

■ 大まかな機能別に比較

洗濯乾燥機


いわゆる「洗濯機」と「乾燥機」が合体したタイプ。衣類を乾燥させるためのヒーターを搭載しており、完全に乾燥させることができます

コインランドリーに行く必要が無いので、冬や梅雨時には大変重宝します。ドラム式、縦型共にあります。

簡易乾燥機能付き洗濯機


風などを利用し、脱水状態よりも乾燥させることが出来るタイプです。完全乾燥はしませんが、室内干しの時に少しでも乾いた状態で干したいという方には最適です。

※ 乾燥機能の無い「全自動洗濯機」は現在はほとんどなく、全自動洗濯機という名称でも乾燥機能付きがほとんどです。

二層式洗濯機


昔から洗濯機を使用している方にはなじみ深い「洗濯~すすぎ」と「脱水」を行う槽が分かれたタイプ。すすぎ後、洗濯物を脱水槽に移し替える必要があります。また、本体サイズは横幅が広くなります。

■ 洗濯方式の違い

縦型

うずまき状の水流が汚れを落とす、従来の主流タイプ


従来の主流タイプ。タテ型の水槽に水を貯めて、洗濯槽底のパルセーターを回転し、うずまき状の水流で洗濯する方式。水が豊富で軟水(洗剤が良く泡立つ)の日本には適しています。たくさんの水で洗剤を泡立てて、頑固な汚れもしっかり落としてくれます。

【○良いところ】

・多くの水を溜めて洗うため、洗剤が泡立ち洗浄力が高い

・本体価格が比較的安く、サイズが小さめ

・対応容量が多く選べる

【×悪いところ】

・乾燥機能は、ドラムより衣類がシワになりやすい

・大物衣類は出し入れしにくくなりがち

ドラム式

乾燥機能が優秀!コインランドリーで良く見かけるタイプ


ヨコになったドラムが回転し、洗濯物を持ち上げては落下させて洗う“たたき洗い”の方式。衣類が空気に触れやすい為、乾燥が得意です。乾燥機能を頻繁に使いたい方には特におすすめのタイプとなります。

【○良いところ】

・衣類を風で舞わせながら効率的に乾燥できる

・少量の水で洗えるため、節水性が高い

・一般的な「斜めドラム」なら、洗濯物が出し入れしやすい

【×悪いところ】

・洗浄機能は、縦型より衣類が痛みやすい

・本体サイズが大きくなりがち

設置場所から、容量や寸法などをチェック
一般的な洗濯機の使用年数は約7年と言われております。長い期間使用する家電だからこそ、自分に本当に合う機種を吟味しましょう。

その1:本体サイズ・寸法

・ 通常、洗濯機は「防水パン」や「防水トレー」と呼ばれるスペースに設置します。既設の場合は、設置スペースを確認し、設置可能なサイズの機種を選びましょう。

・ また、縦横、奥行きだけでなく、給水用水栓の蛇口の高さや距離の確認も必要です。さらに、見逃しがちなのが、設置場所までの運搬経路の横幅や高さ。こうしたサイズを確認し、すべてクリアできる本体サイズの機種を選びましょう。


その2:とびらの開き方

手前に扉が開くドラム式は、設置スペースだけでなく扉の開閉方向に注意が必要です。 レイアウト上使いにくくなることもありますので、しっかり確認しましょう。 最新機種では、左右選べる機種が増えてきましたが、色によってはない場合もありますので、事前によく検討しましょう。


その3:洗濯容量

~5kg

一人暮らしや夫婦のみの家族、分け洗いをすることが多い家庭向け。

5kg~7kg

3~4人程度の家族や、まとめ洗いをすることが多い家庭向け。

7kg~9kg

小・中人数の家族で、まとめ洗いをすることが多い家庭向け。

9kg~

6人以上の大人数の家族や、まとめ洗いをすることが多い家庭向け。

どれくらいの容量が最適なのかは、1日どれくらいの洗濯物が出るかを目安に選ぶのが一般的と言われています。家族構成を目安にし、4人家族で6kgといわれていますが、最近は大容量化がすすみ、8kg・9kgサイズが主流となっています。

しかし4kgの洗濯物を、定格容量5kgの洗濯機と定格容量8Kgの洗濯機でした場合、8Kgの方が電気代・水道代ともにかさみます。洗濯機が最も効率良く(省エネ)に運転できるのは、定格容量の8割程度ですので、必要な容量を見極めて購入すると省エネにつながります。

また、乾燥をメインに使用したい場合、大半の機種は乾燥容量と洗濯容量が異なるので、乾燥容量に合わせて大きめのものを選ぶとよいでしょう。

メーカー毎の機能や特徴
各メーカー毎に、洗浄機能や乾燥機能、消費電力や静音性など、特化しているタイプが様々です。使用する家庭にピッタリの機能を有するメーカーの洗濯機を見つけましょう。
日立 製洗濯機の特徴的な機能

【 タテ型線楽乾燥機 ビートウォッシュ 】
ナイアガラ ビート洗浄…大流量シャワーでガンコな汚れもすっきりにしてくれます。

【 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム 】
風アイロン…アイロンがけなしで、そのまま着られる仕上がりになります。

▲画像クリックで拡大

この動画は音声が流れます。音量にご注意ください。

※ 詳しい情報はメーカーサイト新しいウィンドウを開く

タテ型洗濯機

ナイアガラビート洗浄【注目!】
高濃度洗剤液を衣類に浸透させ、[ビートウィングX(エックス)]で押して叩いてもみ洗い。衣類に洗剤液をたっぷり散布する大流量の[ナイアガラシャワー]で、洗いムラを抑え、際立つ白さに洗い上げます。
自動おそうじ
洗濯槽の裏側などの見えない部分に付着しやすい汚れ(皮脂、洗剤カス、菌、黒カビの胞子など)を自動で洗い流します。

ドラム式洗濯機

ナイアガラ洗浄
[強力循環ポンプ]で高濃度洗剤液を衣類にしっかり浸透させる[ナイアガラ循環シャワー]と、「押し洗い」「たたき洗い」「もみ洗い」で、節水しながらきわだつ白さに洗い上げます。
風アイロン【注目!】
衣類を大きく舞い上げながら乾燥。ジェットファンモーターが生み出した高速風を衣類に吹きかけてシワを伸ばします。
東芝 製洗濯機の特徴的な機能

【 ウルトラファインバブル 】 繊維の隙間より小さな泡です。洗剤の洗浄成分の効果を高める力があり、奥にしっかり浸透して汚れを落としやすくします。スッキリ洗うので、1年後の白さに差がでます。

▲画像クリックで拡大

この動画は音声が流れます。音量にご注意ください。

※ 詳しい情報はメーカーサイト新しいウィンドウを開く

タテ型洗濯機

ウルトラファインバブル洗浄【注目!】
洗剤の洗浄成分(界面活性剤)の効果を高める力があります。繊維の奥にしっかり浸透して、汚れを落としやすくします。毎日のお洗濯で、黄ばみの原因となる繊維の置くの皮脂汚れを落としてスッキリ洗うから、1年後の白さに差が出ます。
浸透ザブーン洗浄
シャワーで濃い洗剤液を、衣類全体に浸透させてザブーン水流で汚れを芯からキレイに!

ドラム式洗濯機

温水ウルトラファインバブル洗浄【注目!】
約40℃に温めたウルトラファインバブルの洗剤液に衣類を浸し、保温しながらつけおきして洗うので、ついてしまった黄ばみもスッキリ落とします。
ふんわリッチ乾燥
大きな洗濯槽で、衣類を舞い上げふわっと広げ、大量の風を当ててシワを伸ばします。さらにヒートポンプならではのやさしい温風で、ふんわり仕上げます。
パナソニック 製洗濯機の特徴的な機能

【 泡洗浄W 】 新たに搭載した循環ポンプにより、泡洗浄がさらにパワーアップ。洗剤液を循環させて、泡立てながら衣類にふりかけることで、しっかりと汚れにアタックすることが可能に。大容量でもたっぷりの泡が衣類を包み込み、スッキリ洗浄します。

▲画像クリックで拡大

この動画は音声が流れます。音量にご注意ください。

※ 詳しい情報はメーカーサイト新しいウィンドウを開く

タテ型洗濯機

泡洗浄W【注目!】
新商品搭載の「泡洗浄W」は、循環ポンプで泡水をくみあげながら洗うことで、泡立て効果がアップ!たっぷりの泡が衣類を包み込み、衣類全体をしっかりもみ洗いします。
すっきりフロント
段差を抑えすっきり美しいフレームレスのフラットフェイス採用。空間をスタイリッシュに演出でき、ゴミもたまりにくくお手入れが簡単です。

ドラム式洗濯機

液体洗剤・柔軟剤 自動投入【注目!】
約40℃の洗剤液にじっくり浸し、衣類の黄ばみ汚れまでスッキリ落とします。※大変よく落ちますが、水温上限のある衣類はご注意ください。
スマホで洗濯【注目!】
スマートフォンアプリと連携し、外出先から洗濯の仕上がり時間の設定や変更が可能に。帰宅したら取り出してたたむだけ、ということも可能になります。
シャープ 製洗濯機の特徴的な機能
ドラム式は、繊維の奥の汚れまで弾き飛ばす「マイクロ高圧洗浄」ですっきり綺麗に。縦型に搭載の、洗濯機内にハンガーをつるして乾かす「ハンガードライ」は、急ぎで乾かす時に便利。
▲画像クリックで拡大

この動画は音声が流れます。音量にご注意ください。

※ 詳しい情報はメーカーサイト新しいウィンドウを開く

タテ型洗濯機

穴なし槽【注目!】
穴がないので、洗濯槽の外側や底裏についた黒カビや汚れが槽内へ侵入しません。黒カビなどの汚れから守って、清潔な水で洗い・すすぎができます。
超音波ウォッシャー搭載
超音波ウォッシャーでキレイと時短を実現。さらに衣類の傷みを抑えられるので、衣類がキレイに着続けられます。充電方法も簡単で洗濯機に置くだけで持ち運びも便利です。

ドラム式洗濯機

マイクロ高圧洗浄【注目!】
高圧シャワーノズルから、清潔な水道水を毎秒約100万個以上の小さな水滴にして衣類に噴射。細かい水滴が布地の目を広げず、繊維の奥まで入り込み、汚れを一気にはじき出します。
ハイブリット乾燥方式
業界初のヒートポンプ&サポートヒーターのハイブリッド乾燥方式で、ふんわり温かな仕上がりを実現しました。乾燥中もプラズマクラスターを放出。省エネ・心地よさを実現する乾燥方式です。
AQUA 製洗濯機の特徴的な機能
▲画像クリックで拡大

タテ型洗濯機

衣類おそうじ(糸くずフィルター)【注目!】
うっかりポケットに入れて洗濯したティッシュや、洗濯時にでる糸くずを、AQUA独自のツインパルセーターのヨコ水流と、水流に合わせ左右に動くスイングキャッチフィルターによりしっかりキャッチ。衣類への付着をしっかり抑えて洗い上がりもスッキリ、キレイにします。
脱水仕上がり
脱水時の回転数を、標準と強・弱が選べます。シワになりやすい衣類や痛みやすい衣類が多い時は「やわらか」。厚物の衣類や天候が悪いとき、早く乾かしたいときは「しっかり」。お好みの仕上がりで洗濯ができます。
※ 詳しい情報はメーカーサイト新しいウィンドウを開く

※各機能は、該当メーカーの全ての製品に備わっているものではございません。タテ型とドラム式で別々の機能が記されている場合も、両方ともに同様の機能を有している場合もございます。詳しくは商品詳細をご確認ください。
ページトップへ