カテゴリから選ぶ

SONY デジタル一眼カメラ「α7RII」ボディ ILCE-7RM2
更新日:2015/07/03
世界初*135mmフルサイズ裏面照射型 Exmor R CMOSセンサーを搭載
フルサイズ裏面照射型

世界初*1 35mmフルサイズ裏面照射型 Exmor R CMOSイメージセンサーを搭載し、有効約4240万画素の高解像度・拡張感度最高ISO102400の高感度・高速レスポンスを実現。

▲クリックで拡大します

5軸ボディ内手ブレ補正

望遠レンズ装着時に起こりやすい角度ブレ(ピッチ/ヨー)、マクロ撮影時など撮影倍率が大きくなるに従い顕著に現れるシフトブレ(X軸/Y軸)、 夜景撮影時や動画撮影時などに目立つ回転ブレ(ロール)など、さまざまなブレに対して5軸で検出して補正。

▲クリックで拡大します
*1 35mmフルサイズセンサー搭載デジタルカメラとして。2015年6月26日広報発表時点。ソニー調べ
ILCE-7RM2
▲ ILCE-7RM2
▲プロモーション動画

低振動シャッター

シャッター振動によるブレの影響を極限まで抑制する低振動シャッターとサイレント撮影機能を新開発。

高速レスポンス

新開発イメージセンサーにより、高いAF制度を実現しながら、AFカバー範囲・AF速度・追従性の全てが大幅に向上。

高解像4K動画記録

画素加算のない全画素読み出しにより、モアレやジャギーの少ない圧倒的な解像力を誇る4K動画画質を実現。